◆◆ 特別警報・暴風・暴風雪・大雨・洪水警報が発表された場合 ◆◆

 (「大府市に警報が発表された」ことを確認してください。)

 登校前に発表された場合


午前6時30分までに解除されたとき
平常授業を行う。
(給食は原則として実施します。)



午前11時までに解除されたとき
警報解除の2時間後に授業が始まります。
警報解除後,授業開始時刻に合わせて集合場所に集まり,(班長は警報解除後,何時間何分後に集合するか決めて、班員に伝えておいてください。),通学団登校をしてください。(給食は原則として実施します。)


午前11時を過ぎても警報が解除されないとき
学校は,臨時休校になります。
テレビ・ラジオの報道には,よく注意してください。


 登校後に発表された場合

  1. 警報の発表を確認しても,そのまま登校します。
  2. 学校で待機し,安全が確認でき次第,保護者または予め約束がしてある方に学校まで来ていただき,引き渡しを行います。学校での待機状況や引き渡しを行う時間等については,学校メルマガと緊急連絡網でお知らせします。
  3. 給食は原則として実施しますが,状況をみて校長が判断いたします。
  4. 下校時の持ち物は,その時の状況によって判断し,子どもたちに指示をします。

 留 意 事 項


  1. 警報が出ている間は,子供を戸外に出さない。特に,増水した川・池・溝や,切れたり垂れ下がった電線等,危険箇所には,近寄らせない。
  2. 警報が解除された場合や,注意報発表程度の場合でも,道路の冠水や河川の増水・決壊などのために危険と判断される場合は,安全な状態になるまで登校を見合わせる。
  3. 警報解除後の通学団登校は,保護者の方が安全なところまで付き添うようにする。
  4. 家庭に被害があったり,通学路の被害や危険箇所を発見した場合は,直ちに学校へ連絡する。